本文へ移動

文字の大きさ 背景色 ふりがなをつける よみあげる

羽沢小学童保育所 認知症キッズサポーター養成講座

2018年1月15日

H29年12月27日開催  

 

s-ninsa201712_1

冬休み、学童保育に通う小学1年生から3年生、27名の子ども達が参加。

 

「お年寄りになるとどうなるかな?」「白髪になる!」「耳が遠くなる!」

‥など、遊びながら認知症について学ぶ1時間です。

 

 

s-ninsa201712_2

学童の先生と包括職員による寸劇

 

 

日にちを忘れてお嫁さんに何度も聞く、おじいさんの写真です。

最初はイライラしていたお嫁さんですが、子ども達から「やさしくおしえたほうがいい!」との感想を受け、お嫁さんに扮した包括職員(男性)は「おじいさん、新聞に書いてあるわよ」とやさしく声をかけました。

受講した子どもの感想には、「認知症の人といっしょに手をつなぎます」という意見があり、子どもなりのやさしい表現だなと感じました。   

認サポは、大人向けもあります。

ご興味のある方は、市役所または包括にお問い合わせ下さい。      

  〈地域包括支援センター:和田〉