本文へ移動

文字の大きさ 背景色 ふりがなをつける よみあげる

災害時対応研修を行いました

2018年2月19日

 

災害時対応研修(H30.2.16)

 

施設内研修として三鷹消防署大沢出張所から2名を講師に迎え、職員19名が参加しました。

s-kennsyuu201802_1

s-kennsyuu201802_2

s-kennsyuu201802_3

内容は、昭和62年に都内特養で発生し、死者17名を出した火災報道のビデオ鑑賞と講義、職員同士によるグループワークを行いました。

30年以上前の古い映像のビデオでしたが、火元のフロアで就寝していた入居者のほとんどが避難することができず、死亡したというショッキングな内容でした。

どんぐり山で同じことが発生したらどうだろうか…と、参加者ひとりひとりが、危機感を覚え、グループワークでも沢山の感想や質問が上がりました。

24時間365日稼動している施設の責務として、定期的な避難訓練や防災研修の重要さを改めて共有した研修になりました。

 

 

(広報:和田)