本文へ移動

文字の大きさ 背景色 ふりがなをつける よみあげる

基本理念

基本理念画像

どんぐり山はお年寄りの市民の皆さまの集合住宅です。だから部屋ごとに所在地(部屋番号)もあります。そして、入り口には朴の木で出来た立派な表札も掛かっています。そしてお住まいの方々は、ご家庭にいたときの思い出を大切にしながら生活しています。

経営方針

『優しくあれ、温かくあれ、そして共にあれ、人間らしく』の理念のもと、入居者・利用者 一人 ひとりの個性を尊重し、個別接遇の充実、家族等とのコミュニケーションの強化を図り、安心して心豊かに生活できる施設経営を目指しています。また、地域に開かれた施設を目標としています。

 

どんぐり山経営ビジョン(平成26年1月23日策定)

1.地域に開かれ、地域に貢献する施設

どんぐり山を地域に親しまれ、地域福祉の拠り所となる「地域に開かれ、地域に貢献する施設」にします。地域の団体、関係機関、ボランティア等との交流と連携を積極的に進めます。

2.質の高いサービスによる満足度向上

ご利用者やご家族のニーズを踏まえ、常に業務を見直し、人格の尊重、安全と健康を基礎に置いた質の高いサービスを提供し、より一層の満足度向上を図ります。

3.日々研鑽する人材の育成

人権感覚を持ち、利用者の立場で考え実践する福祉専門職として日々研鑽し、成長していく人材を育成します。

 

どんぐり山経営改革方針(平成26年1月23日策定)

どんぐり山経営ビジョンを実現するため、平成26年度から平成30年度までの5年間に実行する改革の方向性を経営改革方針として定め、法人組織と職員が一体となって全力で目標達成に取り組みます。

1.どんぐり山を「地域に開かれ、地域に貢献する施設」にします。

地域の方々がどんぐり山に気軽に足を運んでもらえるように、「地域に開かれた施設」にします。また、地域福祉の拠り所として、「地域に貢献する施設」にします。

  • どんぐり山が大沢地域ケアネットの拠点として積極的な役割を果たします。
  • どんぐり山とその事業を広く周知するため、ホームページをリニューアルして、迅速に分かりやすく情報提供するなど、積極的な情報発信を行います。
  • どんぐり山を誰もが入りやすく、明るく快適な施設にします。
  • レストラン、喫茶室を地域の方々に気軽に利用していただけるように整備し、周知します。
  • 地域の方々に向けて、健康づくり講座、バザー、バイオリンコンサート、コーラスなどの催しものを開催します。
  • 数多くのボランティアがどんぐり山で活動していただけるように、ボランティア担当を設置し、地域の様々なサークル等との連携を図りながらボランティアの育成を行うことで、長く活動できる環境をつくります。

2.質の高いサービスを提供し、満足度向上を図ります。

ご利用者・ご家族のより一層の満足度向上に向けて、心のこもった、より質の高いサービスの提供を行います。

  • 自立支援型の施設ケアプランの作成及びそれに基づく実践により、要介護状態の改善を図ります。専任のケアマネージャーの配置など、体制整備を検討します。
  • 公設の施設として、措置入居、緊急ショートステイを積極的に受入れていきます。
  • リクエスト食・ソフト食を導入します。
  • 地域との交流活動を進め、デイサービスの利用率の向上(目標:85%)を図ります。祝日と12月29日も運営し、利用者の増大に取り組みます。

3.職場環境・職員体制の整備と人材育成に取り組みます。

質の高いサービスの提供を目指して、職員誰もが安心して働くことのできる職場環境・職員体制の整備、介護力ある人材の育成に取り組みます。

4.公正、透明で、効率的な施設運営を行います。

公正、透明で、地域に信頼される施設運営を行うとともに、日常業務の見直しなどにより、さらなるコスト削減と収入増を図り、効率的な経営を行います。